常本 雅子

常本 雅子
東京都

キャリアカウンセラーが伝える「~しなければならい」から「ゆるり」と子育てを楽しむママに変わるお母さん心理学

私は、2度の流産を経験し不育症と診断され、子どもを持つのは難しいと思っていましたが、幸い一人子どもを授かることができました。現在9歳の女の子のお母さんです。

仕事では、これまで、キャリアカウンセラーとして2000人以上の方の就職支援に携わってきました。その中で感じたことは、子ども時代の親子のコミュニケーションが社会に踏み出す力、活躍できると大きく関係しているのではないかと考えていました。

私自身も、子どもは一人だから子育てを目一杯楽しもうと思う一方で、将来、我が子が困らないように「きちんと」育てなければいけないという思いもあり、たくさんの「~しなければならない」と思っていました。

そんな中、“お母さん心理学”に出会いました。“お母さん心理学”のシンプルで本質的な内容は、子どもの才能を伸ばし、社会で活躍できる力を育むことができる講座だと思いました。

たくさんのお母さん達に寄り添いながら、“お母さん心理学”を伝えることで、気づきを得て行動に変えるサポートが出来たらと思ます。

「お母さん楽しそう」、「大人になるってワクワクする」と言う子ども達を増やしていきたいです。

© 2021 お母さん心理学